レビュー,  子育て

パウパトロールの日本で出版されている本を比較してみた

親子でパウ・パトロール大好きなわが家。
関連書籍もよく読み聞かせしているのでだいぶ増えてきました。

結論としては、どれもいいです!

比較的安価で、似た箇所はあってもどれも特徴があるので全部買って後悔はしていません。
今まで購入した書籍の版型や内容など比較してみました。

notice

このブログの内容はわたし個人が、購入した書籍を実際に見て書いています。すべて初版第1刷ですので、今後変更点がある可能性もありますことをご承知おきください。
またご紹介しているAmazon.co.jpに掲載されている商品はAmazonの在庫が品切れの際にマケプレでしか販売がなく、価格が高騰している場合や送料がかかる場合が多々あります。ご参考までに各定価もご紹介しております。表示価格が高くなっている場合でも実店舗や楽天ブックス等、他の販売サイトでは定価で販売されている場合もございます。どうぞご注意ください。
『パウ・パトロール』の公式サイトはこちらです。

目次

  1. ざっくり比較
  2. パウ・パトロール みんな よろしくね!(小学館のテレビ絵本シリーズ)
  3. パウ・パトロール おともだちシールブック (まるごとシールブック)
  4. パウ・パトロール だいじてん (テレビ超ひゃっか)
  5. パウ・パトロール いっしょに あそぼう! (小学館のテレビ絵本シリーズ)
  6. ひらめきシールえほん パウ・パトロール (ひらめき☆シールえほん)
  7. パウ・パトロール わくわくDVDブック
  8. 『パウ・パトロール』関連書籍、今後の(勝手な)期待

ざっくり比較

まずざっくりと比較してみます。

書籍名本体価格(円)ページ数新シリーズストーリー付録
みんな よろしくね!50018非対応1話
おともだちシールブック59032
(シール枚数165片)
非対応
だいじてん80042対応
いっしょに あそぼう!50018対応1話
ひらめきシールえほん75010+シール1シート
(シール枚数44片)
対応
わくわくDVDブック1200
(2020/8現在)
48(2020/8現在)不明不明DVD

まだ出版されていない『わくわくDVDブック』以外は税込でも1000円以下で、比較的リーズナブルです。

また『わくわくDVDブック』以外はすべて「小学館」からの刊行です。

パウ・パトロール みんな よろしくね!(小学館のテレビ絵本シリーズ)

『パウ・パトロール』を観はじめてしばらくした頃、一番はじめに購入した書籍です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パウ・パトロール みんな よろしくね! (テレビ絵本) [ 小井詰 昌之 ]
価格:550円(税込、送料無料) (2020/8/15時点)


書籍の特徴

発売日:2019年8月13日 初版第1刷

価格:本体500円+税

出版社:小学館

シリーズ:小学館のテレビ絵本シリーズ

版型:26.6(H)×19.2(W)×0.7(D)cm

仕様:全18ページ(表紙・裏表紙含む)カラー、ボードブック

新シリーズ:非対応(エベレスト、パウパトローラー、チェイスのスパイ仕様、マーシャルのレスキュー仕様の掲載なし)

「小学館のテレビ絵本シリーズ」として出版されたもので版型もほかのテレビ絵本シリーズと同様です。

紙が厚手で表紙はPP貼りで傷みにくく、開くほうの端は角丸にカットされているので低年齢の子どもでも安心して持たせられます。

主な内容

キャラクター紹介とお話1話がメインの書籍です。

キャラクター紹介

ページ数:8ページ

ケントとパウパトロールのメンバーについては、1ページに1キャラクターずつ、
得意なこと、パウバック(道具)、ビークル、犬種や年齢まで大きく掲載されています。

そのほか比較的よく登場する人物は『アドベンチャーベイのひとたち』としてまとめて1ページに掲載されています。

  • ケイティ
  • カリ
  • グッドウェイ市長
  • にわとりのチカレッタ
  • タルボット船長
  • セイウチのウォーリー
  • ポーターさん
  • アレックス
  • ユミ
  • ジェイク

お話(ストーリー)

ページ数:4ページ(1話)

きゅうしゅつ!くじらのあかちゃん

テレビでも放送のあったストーリーで、息子のお気に入りです。
うちではもう数え切れないくらい何度も読み聞かせをしています。

うたおう!おどろう!パウパトダンス

ページ数:見開き2ページ

りゅうせいお兄さんが教える『パウパトダンス』の振り付けの掲載があります。
またメロディ譜、日本語の歌詞の掲載もあります。

パウ・パトロール おともだちシールブック (まるごとシールブック)

次の購入したのがこちら。

本屋さんから帰るときに「帰りたくない!」とぐずりだした息子に購入しました。(無事帰宅できました。)

書籍の特徴

発売日:2019年8月8日

価格:本体590円+税

出版社:小学館

シリーズ:まるごとシールブック

版型:10.2(H)× 9.8(W)× 0.4(D)cm

仕様:全32ページ、カラーのシール(シール自体は165片)

新シリーズ:非対応(エベレスト、パウパトローラー、チェイスのスパイ仕様、マーシャルのレスキュー仕様の掲載なし)

「シールブック」となっていますが、本にシールが付いていて貼って遊べる書籍ではなく、ただ単にシールのシートがまとまって本の形になっている小さな冊子です。

息子が2歳になったばかりの頃に購入しましたがとても気に入っているようで、滅多らやったら貼ることはなく大切に使っています。
三輪車とヘルメットに貼って、あとは見て楽しんでいます。

主な内容

シールのみです。

パウ・パトロール だいじてん (テレビ超ひゃっか)

こちらも『パウ・パトロール みんな よろしくね!』が読み聞かせのヘビーローテーションになっていたので、出版を知りすぐに購入しました。

しかしこちらは『だいじてん(大辞典)』ですので、ストーリーの掲載は皆無でした。。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パウ・パトロール だいじてん [ 小井詰 昌之 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/8/15時点)


書籍の特徴

発売日:2019年12月24日 初版第1刷

価格:本体800円+税

出版社:小学館

シリーズ:特になし

版型:15.0(H)× 15.0(W)× 1.8(D)cm

仕様:全42ページ(表紙・裏表紙含む)カラー、ボードブック

新シリーズ:対応(エベレスト、パウパトローラー、チェイスのスパイ仕様、マーシャルのレスキュー仕様の掲載あり)

主な内容

『だいじてん(大辞典)』ですので、キャラクターやレスキューシーンなど特徴的な項目の解説がメインです。

キャラクター紹介

ページ数:24ページ
パウ・パトロールのメンバー(18ページ)+ その他の登場人物(6ページ)

版型が小さめの本で、ケントとパウ・パトロールのメンバーキャラクター紹介は見開き(チェイスとマーシャルは見開き+1ページの計3ページ)で、得意なこと、パウバック(道具)、ビークル、犬種や年齢まで大きく掲載されています。

新シリーズ対応でエベレストの項目もあり、チェイスとマーシャルについてはそれぞれ「スパイ仕様」と「レスキュー仕様」も掲載されています。

名場面集

ページ数:4ページ

お話(ストーリー)の掲載はなく、レスキューシーンの名場面集があります。

その他

パウパトローラーやアドベンチャーベイ、ビークル、メンバーの苦手なものなどトリビア的な豆知識が「だいひみつ」として掲載されています。

パウ・パトロール いっしょに あそぼう! (小学館のテレビ絵本シリーズ)

こちらは新キャラやお話(ストーリー)の掲載もあるようでしたので、すぐに購入しました。

ストーリーはテレビでも放送があった「あたし エベレスト」が掲載されています。

書籍の特徴

発売日:2020年4月4日 初版第1刷

価格:本体500円+税

出版社:小学館

シリーズ:小学館のテレビ絵本シリーズ

版型:26.6(H)×19.2(W)×0.7(D)cm

仕様:全18ページ(表紙・裏表紙含む)カラー、ボードブック

新シリーズ:対応(エベレスト、パウパトローラー、チェイスのスパイ仕様、マーシャルのレスキュー仕様の掲載あり)

『パウ・パトロール みんな よろしくね!』と同様の版型で、『パウ・パトロール みんな よろしくね!』には掲載がなかった新キャラ「エベレスト」を大きく掲載した書籍です。

主な内容

お話(ストーリー)と知育あそびのページがメインで、キャラクター紹介は見開き一面(2ページ)+新キャラのエベレスト(1ページ)にまとめてあります。

知育あそび

ページ数:6ページ

ページの割合でもっとも多いのが「知育遊び」のページで、
「迷路」「大きい・小さい」「色の名前」「食べものや動物の名前」などをパウパトのキャラクターと楽しめる構成になっています。

お話(ストーリー)

ページ数:5ページ

「あたし エベレスト」

新キャラ「エベレスト」が初登場したときの、テレビでも放送があったストーリーが掲載されています。

ひらめきシールえほん パウ・パトロール (ひらめき☆シールえほん)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひらめきシールえほん パウ・パトロール [ 小学館 ]
価格:825円(税込、送料無料) (2020/8/15時点)


書籍の特徴

発売日:2020年7月7日 初版第1刷

価格:本体750円+税

出版社:小学館

シリーズ:めばえ ひらめき☆シールえほん

版型:27.0(H)×22.0(W)×0.6(D)cm

仕様:全10ページ(表紙・裏表紙含む)カラー、ボードブック

新シリーズ:対応(エベレスト、パウパトローラーの掲載あり)

主な内容

こちらは『パウ・パトロール おともだちシールブック』とは違い、シールだけがまとまっているのではなく、本にシールが付いていて貼って遊べる書籍です。

付属の44片のシールは貼ったり剥がしたりができる仕様になっています。
「小学館のテレビ絵本シリーズ」よりもひとまわり大きな版型で、遊びやすい工夫がされています。

ページは見開きで下記の4シーンが掲載されており、どのページにもシールを貼ることができます。

  • パウステーション内
  • パウステーション外観(出動シーンのときの正面から見たところ)
  • アドベンチャーベイのビーチ
  • ジェイクの雪山(クリスマスツリーあり)

紙面は少しサラサラした加工がされており、一度貼ったシールも剥がしやすくできています。

パウ・パトロール わくわくDVDブック

こちらは6月はじめに出版を知り予約注文しています。
当時は「8月発売予定」となっていたのですが、延びたようで現在は2020年9月17日発行予定となっています。

著者に「最強のりものヒーローズ編集部」とあり

わたし
わたし

これは買わないわけには行かない!!

わたし
わたし

もしかしたらSTAY HOMEが継続しているかもしれないお盆休みにも役に立ちそう・・・

と速攻で予約したのですが・・・2020年8月14日現在いまだに届いていません!!涙

▼9/25追記:ようやく届きました!▼

下記は現時点(2020年8月)でのAmazon.co.jp掲載の情報です。
また変更があるかもしれませんね・・・。

書籍の特徴

発売日:2020年9月17日(予定)

価格:本体1,200円+税

出版社:学研プラス

シリーズ:不明

版型:不明

仕様:48ページ

新シリーズ:不明

息子が大好きな2大コンテンツ『最強のりものヒーローズ』が編集の『パウ・パトロール』の本、しかもDVD付きということで期待はただただふくらむばかりです!!

ここまでずっと「小学館」の発行でテレビシリーズの紹介的なコンテンツが多かったので、ここで「学研」が違ったアプローチをしてくれそうな気がしてなりません。

ちなみにわたしが予約したのが2020年の6月7日なのですが、その時点での価格は本体1,000円+税、実際に支払った金額は1,100円でした。

わたし
わたし

1,000円だとさすがに内容が薄い可能性もあるなぁ・・・

と思っていましたら、ちょっと高くなっていますね。

Amazonの予約なら「予約商品の価格保証」対象商品となっていますので、今後高騰することがあっても、
逆にやすくなることがあっても予約時〜出荷までの最安値が保証されますので、もしご購入を検討されているようでしたら予約するのもありかもしれません。

『パウ・パトロール』関連書籍、今後の(勝手な)期待

しつこいですが『パウ・パトロール わくわくDVDブック』がとても楽しみです。

そして息子が好きなストーリーの読み聞かせをもっとしたいので、お話(ストーリー)がたくさん掲載された書籍を待ち望んでいます。

あとアドベンチャーベイ〜ジェイクの山小屋などもう少し広い範囲の簡単な絵地図などが掲載されていると、

わたし
わたし

テレビシリーズを観るときももっと楽しめそう!

と、勝手に期待(妄想)しています。

 

▼9/25追記:ようやく届きました!▼

 

 

 

 

関連記事
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です